Swift Playgounrds 2.0がリリース

シェアする

S 20180125 114332

Appleは24日(現地時間)、iPad用のSwift学習環境「Swift Playgrounds」を更新し、最新のv2.0の提供を開始しました(9to5Mac)。

Swift Playgrounds App
カテゴリ: 教育
価格: 無料
楽しく遊びながらプログラミングを学べる画期的なiPad用App。

Swift Playgrounds 2.0では、他社製プレイグラウンドを購読し、他社製のコンテンツを直接Swift Playgrounds内でブラウズしたり、ダウンロードしたりできる機能が追加されています。

リリースノートは以下の通り:

お気に入りの他社製プレイグラウンドを購読し、他社製のコンテンツを直接Swift Playgrounds内でブラウズしたり、ダウンロードしたりできるようになりました。

• 新しいプレイグラウンドが入手可能になると購読先に自動的に表示され、アップデートが通知されます
• IBMのTJBotやMekaMonなどの新しいロボットを、“購読を追加”ボタンから入手できます
• 新しいコンテンツギャラリーでは、他社製の購読先を含め、すべてのプレイグラウンドが1つのビューに表示されます
• iOSの機能やコマンドに関するドキュメントをヘルプボタンやツールメニューから参照できるようになりました
• “場所”ボタンを使用して、iPad上の“ファイル” Appからプレイグラウンドを開くことができます

注: 旧バージョンでこのAppに含まれていた他社製ロボットのプレイグラウンドは、購読先をブラウズするときに、該当する作成者から直接入手できるようになりました。

Swift Playgrounds 2.0はiOS 10.3以降をインストールしたiPadで利用できます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする